とら河豚コース(12月より3月まで)

November 23, 2018

良質な河豚の仕入れの都合上2名様以上で、一週間前までに御予約をお願い申し上げます。

 

「銀座 杉もと」の冬といえば河豚

さらに進化した「とら河豚コース」をお楽しみください。

 

とら河豚は、高タンパク低脂肪(低脂肪というか脂肪がありません)身にもコラーゲンがたっぷりと含まれています。

 

一人前 23,000円(天然物と半養殖の2.1〜6kg物の大きな河豚を合わせて使用しております)

 

10〜11月には、静岡産、愛知産4kg前後の大きな河豚を「おまかせ料理」の献立の一品で御用意、12月からのシーズンになると天草産や下関産、春には秋田産の白子が大きく育った4〜6kgの河豚の入荷があります。(最大で7.5kgの天然とら河豚の入荷がありました)

 

年が明けると白子も大きくなり格別に河豚が美味しくなります。

白子が濃厚になる春河豚も贅沢な美味しさがあります。

季節により愉しんでいただけたらと思っております。

 

○白子蒸しに始まり

○皮サラダ干し子入り

○お造り

(薄造り肝和え白ぽん酢、厚切パプリカ醤油のジュレ、ぶつ切り、身皮、筋肉、白子刺しを2種類の

 塩でお召し上がりいただきます)

器は有田焼き辻清磁社 辻浩喜氏の作品moonムーンを使用、名前の通り月の満ち欠けをイメージした器、5種類ありまして有田に伺った時に気に入りオーダーして創っていただきました。

 

そして・・

○ふぐ皮の煮凍り白子かけ炙り河豚に柚子醤油

○ふぐ寿司

○焼き河豚の柚子こしょうパウダー

○ふぐ唐揚げと丹波しめじの唐墨まぶし

○白子焼き又は白子の天婦羅よりお選びいただきます。

○お鍋、皮しゃぶしゃぶ、身と嘴、季節の野菜

○〆には河豚の出汁をしっかりと吸い込んだ雑炊

○デザートを御用意いたします。

美濃北斗窯 塚本治彦氏の作品(織部焼、志野焼、朝鮮唐津)を使用
季節により京焼、有田焼、九谷焼、Noritakeを使用しています。
 

 

※毎年少しずつ変化をさせていただいております。

河豚の白子蒸し

 

河豚の皮サラダ

 

河豚のお造り

白子のお刺身や希少な部位と薄造りを束ねて鮟肝を添えました。

 

炙り河豚

ふぐ皮の煮凍りに白子をかけて柚子醤油のジュレを添えました、香りとともにお楽しみいただきます。

 

ふぐの握り寿司

赤酢を2種類と白酢をブレンドして使用しています。山葵との相性も良いです。

 

とら河豚料理をさらに進化させ数種類の技法でお召し上がりいただくとともにまったりとした味わいをお楽しみいただきます。

 

焼き河豚です。

皮のモチモチ感と柚子こしょうパウダーが良いアクセントになります。

 

ふぐ鍋

 

河豚皮のしゃぶしゃぶ、口ばしのプルプル感とともに食べ応えのある身をお鍋で

〆には、河豚の出汁を満喫するべくコラーゲンたっぷりの雑炊を御用意

美味しい「とら河豚」を堪能していただきます。

 

 

 

 

 

2017年12月4日 

土井善晴の美食探訪 美味しいには理由があるんです。(BS朝日)にて

「銀座杉もと」の天然とら河豚をご堪能いただきました。

 

WEB内に記事もあります。

 

 

 

 

 

 

Please reload

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

© Copyright 2016 Ginza Sugimoto.